お知らせ詳細

 

2023-08-08

インターンシップを実施しました。


7月31日から5日間、兵庫県立農業高等学校の生徒7名をインターンシップとして迎えました。
無人航空機(UAV)や地上レーザ測量機(TLS)で測ったデータを基に三次元点群作成までの流れを体験していただきました。また、近年異常気象により川の氾濫等の災害が多発する中、防災関連事業として行っている、流量観測業務の一連の流れも体験していただきました。
座学では、不動産登記法の概要や、設計・開発事業についてを学んでいただきました。

様々な測量機器の使用や専門的な内容で難しかったかと思いますが、測量設計業務について少しでも関心を抱いていただければと思います。猛暑日が続いた5日間でしたが、生徒の皆さんお疲れさまでした。

同時にspotoでインターンシップも行いました

 

TSによる観測作業

 

TSによる観測作業

 

UAVの操作体験

 

地上レーザ測量

 

三次元点群作成

 


ページ先頭へ ▲